転職先を選ぶ際は入念なリサーチが必要

転職先を選ぶ際に重要な決め手の一つとなるのが、その企業の社風です。

せっかく新しい職を見つけたのに、その会社の雰囲気についていけず、

また退職...などという事例も、残念ながら少なくありません。

会社選びの際には会社名や給与だけでなく、会社内部の雰囲気を

十分にリサーチしておく必要があります。

その会社に勤めている知人がいれば、その本人に聞くのが

一番良い方法ですが、そんな知人がいるとは限りません。

そういった場合は、面接官の印象や社内見学など、「その会社を知る機会」を

できる限り使い情報を集めていかなければなりません。

人事制度や年齢構成、さらには経営者のプロフィールといった客観的な情報、

また電話や受付、メールでの対応なども重要な情報の一つです。

インターネットの掲示板などの情報もその一つですが、真実でない情報も多く、

参考になるとは限りません。

難しい様に感じますが、自分で行動し、できる限りの信頼できる情報を集めることが

大切です。後悔しない転職のためにも、事前調査に労力を惜しんではいけません。